Facebook依存症の女性の話

facegook依存症
標準

友人が始めたのをきっかけに、私もTwitter、facebook等のソーシャルを始めることにしました。

何気ない画像をUPしたところ、いいね!を押してもらえました。何故かわかりませんが良い気持ちになり、次々に画像をUPしていきました。いいね!が欲しくてたまらない感情が収まらなくなっていきました。少しでも多くのいいね!を押してもらうと有名人にでもなったかのように快感でたまらなかったです。

しまいには食事をしていないにも関わらず、食事の画像をUPするようになりました。ネタになることはないかと常に考えるようになりました。家族との会話もそっちのけで携帯を肌身離さず持つようになり、時間が空けば自分のTwitter、facebook等チェックしたりブログを更新したり自分でも少し依存しているのかなと感じつつやめることはできませんでした。

いいね!をしてもらうと、いいね返しをしなくてはいけません。そうした気持ちから、携帯を離すことができないのです。

家族や友人からは、SNS依存症とまで言われました。寝る間を惜しんでは、Twitter、facebook等のソーシャルにのめり込んでいきました。他人の行動にそこまで興味がありませんが、文章も画像も見ないでいいね返しをしています。

それも、自分のいいね!が欲しいがために続けています。相手からいいね!がこないと不安な気持ちになります。見てくれたのにいいね!していないんではないかとか、自分の感情が不安定になっているのも感じます。

こうした状況が続いて、どんどんエスカレートしていると自分でも感じています。気持ちを抑えることができずに、食べてもない画像をUPしたり行ってもいない場所を載せるようになったのです。さらに嘘をついている自分が止めることができず、コメントにも平気で嘘の内容で返しました。

寝不足にも悩まされましたが、いいね返しに追われて眠れない自分がいました。返さなくちゃと追いつめられる感じになっていました。自分でもおかしいと実感していましたが、周囲の人から言われて改めて依存症と気づくことができました。携帯なしでは、そわそわしてしまい何も手につきません。自己満足の為に、嘘の内容の画像までUPしていますがなかなかやめられないのが現状です。

寝不足も続いて、生活にも仕事にも支障が出始めています。悪いことだとは思っていませんが、今でもいいね!の為に画像をUPし続けている自分がいます。